FC2ブログ

ホリえもん日記

ぽっくりしていってね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

だんだん俺がウザキャラになってきてる感がしている。どうする俺

最近だるい毎日が続いている。
実際俺もだるいんだな。
やはりサバゲーがないからなのか、刺激がないからなのか窓が落ちたからなのか
いずれにせよ打開せねばならない事態なのは間違いない。映画も撮れないしね
部長が元気ない。すごく心配だ。下ネタを自制したからだろうか。ぱっと見てそう思ってしまった自分がいる
将軍は相変わらず早速買ったおもちゃに夢中だ。
今はシューティングクラブの倦怠期と見た。仕方ないっちゃ仕方ないんだけどね。
去年前期のエネルギーに溢れたシューティング部を取り戻すには、
・部室イベントの増加
・サバイバルゲームの増加
「やることと目的がない」という状況+部室民とそのほかの人との交流がない。
これが奇妙な固定を行わせているような気がするんだ。


俺も「ことあるごとに他人を罵る」のをやめてみようかな。そうすれば少なくとも雰囲気はよくなるかもしれない。
三時間持たない自信のほうが強いんだがなぜひ私のちんけな努力を見ていてくださいね

さて。

マチェットを買った。安全な奴。これでみんなでちゃんばらごっこができるお。
一本200円で夜光るからね。夜戦で使ったらちょっぴり面白いかもね。
これで将軍映画が撮れる。さぁ、そろそろシナリオを作っていこうかな。

というわけで、こんな場所でですが登場人物を大まかに決めたいなと思っています。

・将軍と戦う人
・将軍が戦う人
・がねっこレンジャー
・一般人(という名前の役)

はい。これ以外にも
・こういうキャラを演じたいのだが
・こういう動きはどうなんだ?
・むしろ俺がシナリオ書くからお前は帰れ
むしろ俺を主役にしろや
・マック行こうぜ
という意見も募集しております。はい。

ちなみに現在決定事項が、あらちゅうさんのスイートエンジェルであるアリスさんをどうかして参加させます。学園祭で。
イメージとしては
アリスさんを捕まえて拉致する奴をデリンジャーでばったばったと?やっつけるあらちゅうさんよりも速く、幼女の強い味方リコンさんがアリスさんを救出する物語、を書きたいです。

幼女を拉致する対ロリコン戦線の人(以下対ロリ)「シューティングクラブに幼女は似合わん!この娘はいただく。」
アリス「へるぷみー!おにーちゃん!」
えろすけ「ん?なんだって?」
ずごーん(机の下あたりからリコンさんが登場)
リコン「HA!この俺の目の前で幼女に手を出すなんて、アリがミキサー車に入り込むようなもんだぜ!」
ばしゃばしゃぺちぺちずこんずこん(敵の弾を華麗に?よけるリコンさん)
対ロリ「貴様のそのライフルで何ができる!」
リコン「残念、俺が使うのは女の子を泣かせる長い銃じゃない。喜ばせるジュエリーさ」
(そして例のM9二つを颯爽と構えるリコンさん。照準は敵を冷静に捉えている。)
対ロリ「くそっ、貴様、初代の人間か!」

あらちゅう「こらアリスに弾あてたら殺すぞこら」
ばしゃばしゃばしゃずこんずこん


ジョニー「またきやがったか!商品券は渡さん!!」
小学生「ぜってー取ってやるwww」

三歳児「割り箸きれなーい」
拓海「じゃあスタッフがお切りしますので、はい。」
タワー「あれ、将軍は?」
ホリえもん「ああ、撃たれました。ジュースでも買ってきますか。」
こういうシーンが撮りたいですね。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/08(水) 22:56:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<膝上1メートルってよく考えたら座高1メートル以上無いと無理だよな。ということは膝上1メートルレベルのスカートというのは空中に浮かぶかあるいは座高1メートル以上の人間のみに許された所業だということになる。これがどういう意味だかわかっているか?老若男女諸君。・・・そうだ。物理的に不可能だということのほとんどは、我々がそう思い込む事によって得るものでしかない、という事実の氷山の一角を、たまたま・・・そう、たまたま発見したということなのだ。 それにしても不思議なものだ。単に私は映画のネタを言ったまでの事なのに、こんなにまでも蹂躙され、尚且つ陵辱の極みを受けた挙句捨てられるとは。だがこれで終わったわけではない。私がこれだけで終わる様な人間ではないということは、流石の奴等でもつかめなかったであろう。そう、奴等は私を、いや、人民諸君を見くびりすぎていた。それを思い知る時はいまだ。起て、諸君。愛国心よ、忠誠心よ、そしてすべての前途よ。我らが亡き先人の無念を晴らす時が来たのだ。奴等に思い知らせてやろう。蹂躙の極みを受けたもの達の強さを。やつらに刻み込んでやろう。嘗て残虐の粋をぶつけられたもの達の怒りを。さあ武器を取れ諸君。復活の時は来た。隊伍を組め人民諸君。我らが復活の時は今きたのだ。我々は決して敗北しないことをここに誓おう。なぜなら既にこの一連の動きはインターナショナルの裏ですべての弱者達の中に根強く植えつけられたものだからだ。私は支配者達の耕された土壌・・・それは、化学肥料と合成物質という「絶望」と「拝金」と「無力感」の肥料に肥やされた、不毛の土地・・・に一本の雑草を植えた。それはこれらのまやかしに惑わされずに確実に根を張り、枝を広げ、葉をつける。それは世界中に広がる・・・何故ならそれこそが我々が望む姿、我々があるべき姿に他ならないからだ!同志諸君歓喜せよ!我々の理想が今、我々の手によって勝ち取られようとしている。雑草はその根を奴等の手の届かないところにまで張り巡らせた。枝は全世界の弱者達を覆い、そして空に持ち上げてくれる。その葉を持って奴等が我々から奪おうとした神である陽の光を、今奪い返す。そのときが来たのだ! 起て、同志よ!今こそ支配者達に我々の鉄槌を下すときだ!行くぞ!我々は負けはしない!我々の未来と子孫の為に、我々は今最大の働きをしようではないか!その時がやってきたのだ!万歳!! | ホーム | 俺が死ねといったら黙ってニコニコ脇目も振らず一心に黙々と首をくくって死んでいくのが筋ってもんだろーがよ!!死ねやカス死ねやカス!俺は人類滅亡すりゃそれでいいんだからよ!!経済状況とか生活レベルがどーなろーが俺の知ったこっちゃねぇんだよ!!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanikura.blog103.fc2.com/tb.php/72-f6b3c3e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。